小児はりとは

毎年子どもの虐待のニュースがあとを絶ちません。

小児はりは「刺しません。」